ハーレクインコミックス【魅惑のメロディ】感想とネタバレ
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【魅惑のメロディ】の感想とネタバレについて紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:橋本多佳子

原作者:ジョー・リー

原題:A Dash Of Temptation

【魅惑のメロディ】は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

魅惑のメロディの無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<テス・ノートン> 
・主人公・
 プランツデザイナー   

<ダッシュ・ブラック>
ノワール出版の次期社長
大富豪 

【魅惑のメロディ】の感想

前向きで人懐っこい、しかも物怖じしないテスは芯が通っていますね。

自分の夢のためには努力を惜しまない!ダッシュが惚れるのも分かります!

ブラッド(元カレ)にもかなりの強気で出てましたよ~!

まさかブラッドが俳優だったとは。
テスの交友関係がスゴすぎます!!!

そしてそして、セクシードレスのテス、色気がダダ漏れ(笑)
しかもみんなからドレスを褒められてる!

魔女のデザイナーさん、やったねヾ(≧▽≦)

 

デザイナーさんちょいちょい登場するんですがいい味出してるんですよ~
占い師的要素もあるし指摘が的確!
この物語には欠かせない人物でした。

まさかのダッシュの呼び名が『恋の投資家』って(-_-;)
実にくだらないっていう心の声を確かにと思ってしまいましたよ…。

二人にいろいろ驚かされまくってまして…
またもやテスの自宅にビックリ((+_+))

ここはもう、読んでからのお楽しみです!!

ヒーローが最初から一途にヒロインを思う物語になっていますので、
ギスギスしたところを見たくない人におススメですね(#^^#)

魅惑のメロディの無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【魅惑のメロディ】のネタバレ

テスは下積み経験を3年経て、ようやく念願のプランツデザイナーとして独立、仕事は充実していました。

…が、プライべートは恋人に振られ散々な日々を送っていたのです。
友人のサマンサ、エリンにもTV電話でロマンスのかけらもないと言われる始末…。

「ちょうど仕事をしている先のオーナーであるダッシュ・ブラックくらいの人脈があればなぁ…」
「でも会ったこともないし…」と電話に向かって話していた矢先、
後方に本人がいると言われ振り返るとまさに本人が立っていた!!

ダッシュにお茶に誘われたテスはパーティーの話を聞かれていたようで、投資家に会いたい理由を聞かれます。

「プランツデザイナーとしての店を出したい、そのために田舎から出てきたんです」
「簡単なことじゃないのは分かってるけど、チャレンジしなくちゃ何も始まらない」

と切々と語っているテス…。

すると、ダッシュはお店のピアノに座り、
「君の夢を聞いていたら曲をプレゼントしたくなった」
とうっとりするような曲を奏でてくれたのでした。

弾き終わった後ダッシュから、自分もパーティに出席するからエスコートは任せてと言われたテス。
しかも最高にセクシーなドレスを着て、恋人のふりをして欲しいと…。

プレイボーイのダッシュは、数多の有名人と浮名を流して先日も女優と噂になったばかりでしたが、テスのことを
<リアクションが新鮮・顔もスタイルも好み・自分の夢があって健気>
と気に入り、パーティーを心待ちにしていました。

一方、テスはというと…ダッシュに合わせるセクシーなドレスなんて持ち合わせていないとサマンサとエリンに泣きついていました。

いいところがあると二人に紹介してもらってたどり着いたのが、

魔女のようなデザイナーがいる館…。
ですが、意外にも意気投合し無事ドレスを手に入れることができました。

もちろんダッシュの好みどストライクでダッシュはご満悦!

テスはパーティーの規模の違いに驚き、会いたくない元カレにも遭遇してしまいます。

ダッシュから彼女だと紹介されたテスは、視線が刺さることに耐え切れずオロオロ。

そんなテスにダッシュは
「外野の視線は関係ない、僕だけを感じて」
ととろけるようなキスをされ…。

果たしてテスはプランツデザイナーとしての出店の夢を叶えることができるんでしょうか?

プレイボーイのダッシュとの恋の行方は!?

 

【魅惑のメロディ】は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

魅惑のメロディの無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事