ハーレクインコミックス【舞い降りたヴィーナス】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【舞い降りたヴィーナス】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:アリスン
原作者:デビー・マッコーマー
原題:Brides For Brothers

【舞い降りたヴィーナス】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【舞い降りたヴィーナス】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<アビー・サザーランド>      
・主人公・               
 図書館司書
 二児を育てるシングルマザー
<ソーヤ・オハロラン>
 オハロラン航空社長
 アビーの雇い主 
<スコット>
 アビーの息子
<スーザン>
 アビーの娘

【舞い降りたヴィーナス】のネタバレ

アビーは人員削減のため仕事を解雇、さらには大家からの家賃の値上げに頭を悩ませていました。

犬が大好きなスコットからは、犬が飼えるアパートに引っ越したいと言われますが…生活費は残り1ヶ月分しか残っておらず・・・

そんな時、たまたま
<若い女性急募・図書館司書募集・家と土地提供します>
の求人を見つけます。

そんなうまい話?と思いますが、子供のために一念発起!

誰一人知らない遠い場所へ行くことを決意するのです。

そして…面接に見事合格、晴れてアラスカ行きが決定しました。

空港に降り立つと、ソーヤが迎えに来ていましたが、子供連れだとは聞いていないと立腹。

若い独身女性を募集したと…

アビーは、夫とは2年前に離別しているため独身だと主張。

子供たちもおびえて泣き始めたためソーヤは慌ててなだめ、こじんまりとした自家用ジェットで移動することに。。。

自宅を引き払ったためスーツケースが6個になっていましたが、荷物が乗らないから2個だけ持っていくと言われアビーは大慌て!

しかも酔ってしまい…

アビーのソーヤに対する印象はサイアクでした。
ただ、残りの4個も午後の便で持ってきてもらえることになりお礼を言おうとします…が、即ドアを閉められるのでした。

ソーヤが住む土地には若い女性がおらず、男性も出ていく一方。
過疎化を防ぐため若い女性を募集したところまさかの子連れ。
しかもソーヤの弟が勝手に求人・面接をしてしまったらしく。。。

ミーハーな女性が旅行気分で来てすぐ帰るだろうと思っていたソーヤは、真剣に人生かけてきている女性が来てしまった…

用意した家はひどすぎる…と。

山奥に案内されたアビーたち三人はこれから住む家を見て驚愕!

しかも、もらえると聞いていた土地も自宅から離れてる!?

これからの、アビーたちの暮らしはどうなっていくのでしょう?

そして…アビーとソーヤの恋の行方は!?

【舞い降りたヴィーナス】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【舞い降りたヴィーナス】の感想

ソーヤがとにかくセクシー!
アリスン先生の描く男性は本当にセクシーでキレイです( *´艸`)

そして、スコットとスーザンがカワイイ~!
最初から最後まで出てるんですが、ずーっと萌え~です(笑)萌え!

二人の可愛さは言葉では言い表せない!
読んだ方は理解してくれるはず。。。

しかーし、お互いの第一印象の悪さときたらないですね。

<子持ち女かよ>
<自己中すぎる>
が二人の心の声かなと思いました。

中盤までは二人の絡みはあるものの、
ラブ要素が少なかったんですが途中から
ソーヤがアビーにキスしたり~やきもち焼いたり~
楽しくなってきますヾ(≧▽≦)ノ

最後にスコットとスーザンがいなくなるんですが、母は強し!

「女である前に母でなければいけなかったのに」

という言葉には母親なら胸を打たれるセリフだなと思いました。

<家族とは何か>を考えさせられるいい物語でした(#^^#)

 

【舞い降りたヴィーナス】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【舞い降りたヴィーナス】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事