ハーレクインコミックス【秘書の告白】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【秘書の告白】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:川上千香子
原作者:ビバリー・バートン
原題:The Bachelor’s Bargain

【秘書の告白】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【初めて知った恋だから / 秘書の告白】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<マリアン・ベネット> 
・主人公・
 秘書
 通称:ベニー  
<ホルト・ジャクソン> 
 ジャクソン建設社長
<レネ>
 マリアンの同僚

【秘書の告白】のネタバレ

-マリアン・ベネットの望む結婚-

<相手は自分で道を切り開いた男性>

<財産や家柄に関係なく心から愛し合える男性と幸せになる>

-ホルト・ジャクソンの望む結婚-

<相手は社会的地位のある名家の女性限定>

<恋や愛は関係ない、結婚は商取引>

ベニーはボスであるホルトから、新聞の交際募集欄に条件通りの女性が載っているから、正しい情報か確かめたいと言われます。

ですが、ホルトは弟の結婚式で明後日まで留守になる。

だから、その女性の面接をベニーにお願いしたい=本当にホルトの結婚相手にふさわしいか見極めて欲しいと依頼されます。

同僚のレネはその話を聞きビックリ仰天

なんと募集をかけた女性は、ベニーだったのです!!!

実は、5年間もの間ホルトに恋をしているベニー、想いは秘めたままで…

ベニーは、少しでもホルトの気を引きたいと思い、レネのアイディアで広告欄に載せたのですが、思った以上の展開で少し浅はかだったかもと後悔中。

ベニーを仕事の相棒か親友としてしか見てくれていないホルトには、うまく話を作るしかないと頭を悩ませます。

本当は巨万の富を持つ有数の名家の令嬢だと隠さず伝えたら?とレネに進言されますが…

家柄や財産・血統に縛られた政略的なもののせいで、色眼鏡で見られてきたベニーは断固拒否。

ありのままの自分を心から愛してくれる男性と結婚したいと切々とレネに語るのです。

レネはベニーの心情を察し謝罪、素敵な女性に変身させるし、ずっと味方だから諦めないでと励ましてくれます。

最初で最後の大チャンスだから今さら引き返せないとベニーは意を決するのでした。

一方のホルトは、3回目の弟に呆れ…結婚は自分の利にかなった一度だけでいいと心に言い聞かせます。

両親が離婚して苦労したホルト、自分の生い立ちを隠してまで愛する人と一緒になりたいベニー。

ベニーの恋は成就するのでしょうか!?

そして、ベニーのすべてを知った時、ホルトは・・・?

【初めて知った恋だから / 秘書の告白】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【秘書の告白】の感想

【初めて知った恋だから】との同時収録ですね。

【初めて知った恋だから】のネタバレと感想はコチラ

今回は、ヒーローが名家ではなくヒロインが名家の出身の物語でした。

ホルトは、両親離婚後、母が若くして過労で亡くなったことがずっと頭にあって…

お金持ちにはなったけど、地位がないからひどい目にも遭ってきたという…。

でも、5年も片思いしてる相手と一緒に仕事してるなら、何かしらのサインが出ててもいいんじゃないかな~なんて思いました。

まぁ全く恋愛に興味がなくて、結婚はビジネスだと他人にも言い切るホルトには届かなかった可能性は十分にある話ですけどね…💧

そこから、突然着飾って美しくなったベニーにどぎまぎしてるホルトはちょっと面白かったですね。

今まで同じ条件下に置かれてもホルトは何も思わなかったのに、急に意識しすぎて自分を失くしまくってるんですもん。

それに比べてベニーは強いですね。

ダテに5年も一緒に仕事してきた相手に片思いしてたわけじゃなかったですよ。

自分の家の事を言えば飛びついてくることは間違いないけど、そこを盾にして生きたくないというのはあるんでしょうね。

失って初めて気づく愛・・・

やっぱりベニーは自分の家のことを言わなくて正解だったんだな~と改めて思いましたね。

それにしても、同僚のレネがいいところで大活躍!

ぜひレネにも幸せになってほしいと思いました(#^^#)

話は短いですが、スッキリとコンパクトに纏まってますしライバルも出てこないのでサクサク読めました。

 

【秘書の告白】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【初めて知った恋だから / 秘書の告白】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事