ハーレクインコミックス【白夜の大富豪】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【白夜の大富豪】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:檀からん
原作者:ルーシー・エリス
原題:Untouched By His Diamonds

【白夜の大富豪】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【白夜の大富豪】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<クレメンタイン・シュヴァリエ> 
・主人公・
 広報  
<セルゲイ・マリノフ> 
 総合格闘技マネジメント&育成

【白夜の大富豪】のネタバレ

店員から”プロのモデル”と間違われるほど美しい脚を持つクレメンタインは、ロシアに来た思い出にとロングブーツを購入。

すると、店員から男性(セルゲイ)がクレメンタインのことを熱心に見ていると囁かれます。

高級スーツで自信にあふれた態度の目に惹かれるものはありますが…

あんなタイプに二度と近づいたらダメと自分に言い聞かせます。

一方セルゲイも、あまりにキレイな脚で見入ってしまった…モデルみたいだが、ベッドを共にする女性は多くいるからと考えていると、振り返ったクレメンタインと目が合います。

クレメンタインは、店から出て少し歩いた後振り返りましたが、まだそこに立っていたセルゲイを見て笑ってしまいました。

地下道に差し掛かった時、まだ昼だから大丈夫だろうと思いそのまま進入しますが、ひったくりに遭ってしまい・・・

後ろからセルゲイが応戦してくれますが、ひったくり犯が二人だったため逃げられてしまいました。

パスポート入りのバッグを取られてしまったクレメンタインは、セルゲイに突っかかるも自分のせいだと気づきお礼。

送るというセルゲイに断りを入れ、友人のルークからお金を借りて大使館を捜さなきゃ…と思いつつ、無一文じゃ電話もかけれないからやっぱり送ってもらえばよかったと後悔。

そこへ、助けが欲しいんだろうとセルゲイが戻ってきてくれたのです!

オーストラリア大使館の場所を探し、連れて行ってくれるというセルゲイ。

あと二日で契約が切れるから帰国しないと、と言うクレメンタインに対し、楽しく過ごしてあと腐れなくサヨナラできるタイミングだと邪な気持ちを抱くのでした。

早速、夕食に誘うセルゲイ…クレメンタインには時間が無いからと。

クレメンタインがセルゲイを口説き上手と褒めると、

「口説かれたい?」

「少しね」

「心に留めておこう」

との会話・・・。

滞在時間の残り僅かなクレメンタインと、アバンチュールを楽しみたいセルゲイ!

二人の恋の行方は!?

【白夜の大富豪】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【白夜の大富豪】の感想

みんなからモデルと間違われるほどの美貌の持ち主、クレメンタイン!

まぁ、身長が175cmもあるって言ってましたからね、チビの私には羨ましい限りです。

イタリアの高級品を扱う会社の広報=PRガールってなんだかもの凄い高根の花の仕事なんじゃないでしょうか・・・。

それよりもかなり背が高いセルゲイ、何cmあるんだろうと思ってしまいました。

ストーリーは、追ったり追われたり逃げたり逃げられたりって感じでしたね。

過去にセルゲイと同じようなタイプの男性に入れ込んだ過去が重くのしかかっているクレメンタイン。

父親に溺愛されていた母親が、父親が亡くなった後壊れていく姿を見て、一人に執着すると罪のない者まで巻き添えにするから結婚はしないというセルゲイ。

この二人の駆け引きが中心だったんですが、どっちもお互いに振り回されてる感があって楽しかったですね。

どちらかというと、セルゲイの役に立ちたい&仕事ができるけど、ちょっと空気の読めないクレメンタインがセルゲイを振り回してた方が強かったかな~。

でも、会社の顔だったのに辞めて、セルゲイの近くにいるからと新しい仕事を探す行動力にも感心しました。

愛人としか思ってくれてない相手の近くにいるために、自分のキャリアを捨てるってなかなかですよね。

その時はもうセルゲイを愛してたのかな?

クレメンタインが愛を自覚した瞬間がなかったのがちょっと心残りではありましたね。

ただ、セルゲイは終始紳士的だったので安心でした。

ライバルも出てこないし、大人の恋の駆け引きが好きな人にはおススメですよ(#^^#)

 

【白夜の大富豪】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【白夜の大富豪】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事