ハーレクインコミックス【獅子と醜いあひるの子】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【獅子と醜いあひるの子】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:河村恵利
原作者:クリスティ・マッケラン
原題:Unlocking Her Boss’s Heart

【獅子と醜いあひるの子】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【獅子と醜いあひるの子】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<カーラ・ウィンストン> 
・主人公・
 マックスの秘書  
<マックス・ファイアブレイス> 
 経営コンサルタント
 実業家

【獅子と醜いあひるの子】のネタバレ

カーラは、秘書の面接に尋ねた家が貴族のお屋敷のようでドキドキ。

さらに、まだ若いのに取引先の企業も優良で堅実だと評判もいいボスのマックスに会い仕事部屋に案内されますが…唖然

机上から床にまで書類が散乱していたのです。

秘書業務の経験が6年ほどあるカーラは、とりあえず使用期間として1か月働くことをマックスから言い渡されました。

正式採用は1か月間の仕事ぶりを見て決まると。

早速仕事に取り掛かれと書類を渡されたカーラはボスの迫力に質問もできず…渡された書類から判断するのでした。

一段落着いたのでお茶を入れてもいいかとカーラはマックスに聞くも…なぜかキレ気味で返事をされてしまい・・・

キッチンの場所を案内されますが、オフィスだと思っているカーラは

「他の入居者と共用では?」

と尋ねます。すると、

「ここは僕の家だ。先週家政婦が辞めたから僕とジェマイマ…いや、僕と君だけだ」

と意味深に言い直すマックス。

『豪邸を持っている彼は何者だろう、独身みたいだけど』
『ジェマイマは女性の名前よね・・・』

と悶々としながらキッチンにたどり着いたカーラは再び唖然!!

<ぜーぜー>言いながらお茶を持って戻ってきたカーラを不審に思いつつそんなに重労働か?と尋ねるマックス。

カーラが帰ってキッチンに行ってみるとなんとピカピカに!

「これは重労働だったかもしれないな…」とマックスはバツが悪そうに頭をかくのでした。

翌日からの業務で注意されながらも必死に働くカーラに、マックスは気が利く女性だし、何よりあれこれ詮索してこないのがいいと正式採用を検討します。

カーラも事情があり嘘をつかなければならないことができてしまいましたが、マックスもあれこれ詮索してこないのでこのボスでよかったと。

そんな時、カーラは居眠りがバレてしまい…マックスは激怒

仕事やる気がないのか・小さい事務所では不満なのか等、問い詰められたカーラは、

「家賃が払えず3日前に追い出され、友人宅のソファーを借りているが眠れていない」

と白状しクビを覚悟しますが、返事は意外なもので…

「新しい家が見つかるまでここに住んでいい」
「最上階以外なら自由に使え」

天にも昇るような気持ちのカーラは心からマックスに感謝します。

さっそく同居を開始した二人は今後どうなる!?

そして…最上階にはいったい何があるのでしょうか!?

【獅子と醜いあひるの子】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【獅子と醜いあひるの子】の感想

文無しで家を追い出されたカーラ、まさか超豪華お屋敷に住めるなんて!って思いました。羨ましい。

ただ、このお屋敷が亡くなった奥様の家だったとは・・・

だから、埃が積もろうが蜘蛛の巣が張ろうがマックスは手放したくなかったんですね。

気が利いて仕事も出来てキレイなのに、カーラの境遇が悪すぎて読み進めるたびに悲しくなってきました・・・

どうか幸せになって~と思ってたら今度はイヤ~な元同僚が!!そんでもってやることが陰湿。

同僚だったときはわざとミスを作り出したり、社や上司への不満を言いつのってるって噂流したり…

カーラにだけ伝達事項が来なくて直属の上司が恥かかされたり…

久々に会ったときに結婚式に呼んでおいて、カーラのドレスを水浸しにしたり…

どうやら入社後、副社長直属の秘書になったことが気に入らなかったみたいですね。

でも、マックスが濡れたドレスに気付いて、元同僚をギャフンと言わせたのでスッキリ!!

マックスの、亡き妻と目の前にいるカーラの間での葛藤がすごく伝わってきました。

他に愛する人ができたら、今まで愛していた人を忘れるんじゃないかと怖くなる…

いろいろ考えさせられる物語だったなぁと思いました。

 

【獅子と醜いあひるの子】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【獅子と醜いあひるの子】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事