ハーレクインコミックス【来年の今日、ここでまた】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【来年の今日、ここでまた】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:星合操
原作者:デビー・マッコーマー
原題:Same Time, Next Year

【来年の今日、ここでまた】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【来年の今日、ここでまた】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<サマー・ロートン> 
・主人公・
 ミュージカル女優 
<ジェームズ・ウィルカンズ> 
 弁護士

【来年の今日、ここでまた】のネタバレ

大晦日の夜、同僚から似合わないと言われながらもラスベガスのカウントダウンイベントに参加していたジェームズは、涙を流しながら歩くサマーとぶつかります。

お互い謝罪したところで、年が明け周りはお祭り騒ぎ!

ここにいては危険だと察知したジェームズは、サマーを連れて展望台のイスまで非難します。

何があったのかとジェームズは問いますが、知らない人には…と口ごもるサマー。

名刺を渡し、弁護士だと明かすと、サマーは

「婚約破棄ってどうすればいいの?」

と。どうやら、5年も付き合ってきた相手が浮気したらしく…。

謝られても二度と信じられないけど、まだ愛してるからどうしていいか分からないというサマー、忘れられないとも。

ですが、ジェームズは一年もすれば忘れられると言うのです。しかも、自信満々に自分が保証するとまで。

なぜなら、ジェームズも数年前、愛していた女性から別の男性と恋に落ちたと婚約破棄された経験があったからです。

しばらくは忘れられなかったけど、季節は移り変わり、気付くと昔のことになっていたと。

話が偶然過ぎて逆に疑問を持つサマーですが、ジェームズは本当の話だし、だからこそアドバイスも出来ると言います。

恋人の不貞を見たばかりで、半信半疑のサマーにジェームズはある提案をします。それは…

「一年後の今日もう一度ここで会おう」

というもの。

一年あればいろいろなことが起こるし、新しい出会いもあるはずだと言われるサマー。

来年、自分の言ったことが正しいかどうか試そうと言うジェームズ。

あれから自宅に帰り、ジェームズにお礼の手紙を送ったサマーは、元カレの弁解の電話が憎らしくも声が聞きたくなる葛藤を、ジェームズの言ったことを思い出し乗り越えました。

そのことを伝える手紙を出し、毎月手紙を送り合う文通が始まったのです。

一度だけ心が折れて電話しそうになった出来事があり、それは何と元カレが結婚した時!

でも、知り合ったばかりの女性が伴侶と聞き、やっぱり別れて正解だったと頭を冷やしたため大事に至らず。

そして…ジェームズの手紙が心の支えだった一年間が過ぎ、再び大晦日がやって来ました。

待ち合わせ時間より少し早く着きそうなサマーは、ジェームズに会ったらたくさんお礼を言いたいと考えながら展望台に行くと・・・

既にジェームズが来ていました!

一年を経て再会した二人、今後の恋の行方はどうなるのでしょうか!?

【来年の今日、ここでまた】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【来年の今日、ここでまた】の感想

ロマンチック!!

大晦日に恋人が浮気して泣いてたら、イケメン弁護士とぶつかって…

しかも同じような経験をした相手で、しかも一年後にここで会おうって言われて、連絡先も知ってるのに文通だけ!

そして一年後、逸る気持ちを抑えて約束の場所に言ったら既に彼が来てた!!!

正直、ここまでのストーリーで一つの物語が出来てしまいそうだなぁ…と思いました。

そこからはもう、恋は盲目ですよ(笑)

女優と弁護士、もう職業を聞くだけで多忙そうだなぁというのは分かります。

…が、年末年始の休みしか無いと分かって翌日結婚しよう、しかも親に連絡すると双方の両親が来る⇒親も大歓迎♪

と、トントン拍子に話が進んでいったので驚き!

こんなにも幸せな話ばかりでいいんだろうかと思っていたところ、出てくる出てくる問題が。

元カレ再びだったり、まさかのジェームズの仕事での一番の理解者が実はヒドい人だったり…。

二人は常にラブラブなんですが、周りの人がオイオイ…でしたね(笑)

まぁでも、こんなに仲のいい二人を拝める物語はめったにないのでとても楽しませてもらいました!

ハーレクインはだいたい、いがみ合ってる⇒恋が芽生える⇒結婚パターンが多いので(勝手な私の解釈で申し訳ないですが…)

お互いの素敵な溺愛っぷりを見たい方は、ぜひ読んでみてください(#^^#)

 

【来年の今日、ここでまた】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【来年の今日、ここでまた】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事