ハーレクインコミックス【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:小林博美
※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更。本編に変更なし。重複購入に注意。

【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<ラナ> 
・主人公・
 重臣の娘  
<ムスタファー・カリム・マフムード>
 セルジャーミア王国国王
<サーデク>
 王の警護隊長
 ラナの兄
<ジャリル王子>
 アクラム王国王子
<ナウラ>
 ジャリル王子の妹
 ラナの親友

【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】のネタバレ

国王として公務が多忙なムスタファーは、朝日・夕日共にキレイに見える塔からしばしの癒しを楽しんでいました。

次男・ナーデル、三男・ラシードが婚約したため、王であるムスタファーにも自然と結婚の話が出るようになり、ますます多忙な日々。

国のためになる相手を選ぶだけと王は言いますが、二人が愛する人と結ばれたため、ナーデルも

”王には愛する人と一緒になって貰いたい”

と…。

景色を堪能したムスタファーは、警護隊長のサーデクと宮殿に戻りがてら談笑、妹のラナの話になります。

代々、王の護衛を任されるほど由緒ある家柄の娘であるラナは、留学先から戻ってきたばかりですが…父を悩ませるほどのおてんばは相変わらず。

そんなラナはムスタファーにずっとをしていました。

身分不相応な上、ムスタファーは”国のために結婚する”と知っているラナは恋心を封印、別の方法で王を守りたいと考えています。

一方、隣のアクラム王国では、ジャリル王子がセルジャーミア国主催の晩餐会に妹のナウラも出席するよう指示。

留学先で仲良くなったラナに近づき、ムスタファーに取り入って王妃にさせることが目的でした。

ジャリル王子も、ラナを狙っていて、数年前から挨拶するだけなのに花や手紙を送られるラナは戸惑いを隠せません。

晩餐会は進み、王同士の話になった時、ジャリル王子から国交を深めようと提案が!

もちろん、ムスタファーはジャリル王子からナウラをお妃にと推薦されます。

逆にジャリル王子から、ラナを妃にしたいと言われたムスタファーは驚きを隠せず、重臣の娘だから簡単に返事はできないと回答するのでした。

ラナの意見を聞きたいムスタファーは、ジャリル王子からの提案を説明し気持ちを確認するのですが、

「王が…行けとおっしゃるなら…私は…行きます」

国のお役に立てるならと言うラナの目には大粒の涙が!!

こらえきれずその場を立ち去るラナ、泣くほどイヤだったのかと気づくムスタファー。

国をも巻き込む二人の恋は一体どうなるのでしょうか!?

【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【煌めきのシーク三兄弟 I】【煌めきのシーク三兄弟 II】のネタバレと感想はコチラです↓

【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】の感想

【煌めきのシーク三兄弟 III】第三弾です。長男・ムスタファー王の物語ですね。

Ⅰ・Ⅱの話がちょいちょいこの物語にも出てきたので、Ⅰ・Ⅱを先に読むとより分かりやすいかな。

読んでいなくても、もちろん楽しく読めるようになっていますよ(#^^#)

ムスタファーに一途なラナが健気カワイイ。守ってあげたくなるんですよね~。

そしてそして、ジャリル王子が前面に出てきた!

前の2つの物語は、王子の話だったので出演は控えめでしたが…

今回は国同士の話が主体なので、ジャリル王子の悪い顔がいーっぱい(笑)

感情移入しまくりで、腹が立つわ情けないわ…

ムスタファー王頑張れ!ラナを取られちゃダメよ!!と読み進めるたび力が入って、読み終わった時には肩が痛くなってました・・・

そんな勝手な先入観で、ラナとナウラも仲が悪いのかと思っていたらとっても仲良しで良かった~。

二人だけで話している場面はほっこりしました( *´艸`)

妹であっても兄である王子には逆らえないって…どんな国なんだろう???王はお父さんなのに・・・

そんなジャリル王子は、自分の策でナウラをケガさせちゃうんですよね。

でも、入院している病院でナウラとお見舞いに来たサーデクと何だかいい感じ💗その後どうなったか知りたいな。

小林先生が、あとがきに書いて下さってた<ジャリル王子の続編>もぜひ読みたいなと思いました。

最後、三兄弟の結婚と妻の合計六人が描かれていたんですが、ため息が出る程美しい!

本当におススメのシリーズですね。

 

【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【暁のシークと赤き宝玉の姫~煌めきのシーク三兄弟 III~】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事