ハーレクインコミックス【恋の秘訣】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【恋の秘訣】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:伊藤悶
原作者:ジョー・リー
原題:Arm Candy

【恋の秘訣】は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【恋の秘訣】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<ジェシカ・ハウエル>
・主人公・
 ハーバード大卒
 会社員
<ダン・クロフォード>
 フリーのITコンサルタント
<グレン>
 ジェシカのいとこでダンの友人
<オーエン>
 ジェシカの上司
 CEOの弟

【恋の秘訣】のネタバレ

~目標はマンハッタンで成功すること~

『そのためにこの1週間を乗り切らなければ!!!』

ハーバード大学でビジネス専攻をしたジェシカは、がむしゃらに働いてコスメブランド「ニュード-ン」のキャンペーンリーダーを任されるまでになりました。

プロジェクトのメンバーは前日から一流のホテルに宿泊し気合十分

ところが、宿泊する予定の無い上司のオーエンが自分の部屋もこっそりとキープしていたのです。
妻子がいるのにひょんなことがきっかけでジェシカはベッドの中で親密になれると思ったオーエンに狙われていた!

いとこのグレンに1週間限定のボディガードをお願いしたかったのですが用があると断られたジェシカは、
<口が堅く信用出来て賢くてヒマでハンサムな男はいないか?>
と無茶な質問をしてしまいます。

すると…なんと<いる>との返答が!

スペックを確認すると、あまりにもエリートすぎて報酬が払えないとグレンに泣きつきますが、
「金で動くような人間じゃないし、他に誰もいないんだろう!!」
と痛いところを突かれてしまいました。

背に腹は代えられないとジェシカはキャンペーンのために意を決しダン・クロフォードと会うことになります。
この人なら大丈夫そうと思ったジェシカは、ボディガードを兼ねて恋人役を演じてもらうことに。

会話する中で、お互いの嫌な部分が見えてきて
『嫌味なヤツだわ』
『負けず嫌いめ』
とバチバチ。

ダンは、
「報酬はいらない、女心を教えてもらうことがただ一つの条件だ!」
と。

これまで、数多の女性と恋をしてきたがプロポーズをすると逃げられていたダンですが、どうしても原因が分からないから女性の気持ちと本音が知りたい、疑似恋愛なら傷つくこともない、嘘偽りはNGと取引します。
ジェシカはもちろんいいわと承諾しました。

さっそくその夜、部屋で待ち合わせをしているとなんと来たのはオーエン!

部屋に入る入らないで押し問答していると、救世主ダンがちょうど現れてジェシカにキス

隠れていたプロジェクトのメンバーも見つかってしまいオーエンは逃げるように退散してしまいました。

いきなりジェシカにキスしてしまったダンは、

『そんなつもりはなかったのに…向こうが誘ってきたからだ』

と言い聞かせるも、ジェシカの柔らかくて包み込むようなしっとりした唇に頬を赤らめ…。

さて、ダンは女心を理解することができるのでしょうか!?

そして、ジェシカがマンハッタンで成功したかった理由とは!?

どうなるジェシカとダンの疑似恋愛!?

【恋の秘訣】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【恋の秘訣】の感想

ジェシカとダンの初対面からの印象の変化が早すぎていいですねぇ!

黙っていればいい人なのに口を開くと双方が悪態をつくという。息はバッチリ合っているなぁと感じました。

気の強い者同士引かないんですよね、キスしたときもその後の話の時も!お互い素直になったらいいのに~。

そしてそして…ジェシカを取り巻くプロジェクトのメンバーが面白すぎます(笑)

もちろんオーエンも!むしろオーエンが一番だった!!!

ジェシカは
仕事の鬼のはずなのに…
男の影なんてなかったのに…
突然現れたダンのことが気になって気になってみんな頭はそのことでいっぱい(*´з`)

もう翌日のプロジェクトどころじゃないとモヤモヤしているところは最高でしたよ!!

何よりオーエン!まさかの配送ミスで届いたものをジェシカが箱を明ける前に…
<二人の秘密>
と間違えて言っちゃったところから始まっていたとは。

伊藤先生の描く二人のコミカルな部分がカワイすぎて声出して笑ってしまいました。

ラブロマンスですが、ラブコメ要素もあってホント飽きませんヾ(≧▽≦)ノ

個人的にとーーってもおススメの作品です!

 

【恋の秘訣】は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【恋の秘訣】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事