ハーレクインコミックス【富豪と灰かぶりの花嫁】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【富豪と灰かぶりの花嫁】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:岡本慶子
原作者:シャロン・ケンドリック
原題:Bound To The Sicilian’s Bed

【富豪と灰かぶりの花嫁】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【富豪と灰かぶりの花嫁~身分違いの恋に囚われて~】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<ニコル・ワトソン> 
・主人公・
 陶芸家
 元清掃員 
<ロッコ・バルベリ> 
 シチリア大富豪
 ”バルベリ・アソシエイツ社長”
 (世界的製薬会社)

【富豪と灰かぶりの花嫁】のネタバレ

-現代のシンデレラ 玉の輿婚-

ニコルとロッコの不釣り合いな結婚はセンセーショナルに書き立てられ…
やがて、おとぎ話が終わりお決まりのなりゆき…別居へ!

~2年後~

ニコルはイギリスで、切り詰めながらも自分のアトリエを持ち好きな仕事をして自由に暮らしていました。

売れ行きも上々で、自分の作った作品を喜んでもらえることが嬉しく日々充実!!

「わたしって幸せ者」

と独り言をつぶやいた途端。。。

「僕から逃れて?」
「また床を這う生活が楽しい?」

とロッコが背後から声をかけます・・・

<冷徹で非情、支配されるような威圧感>

住所も知らせていないのに…「どうしてここへ!?」と驚きを隠せないニコル。

「君が離婚届を送って来たから」
「僕が大人しくサインするとでも?」

子供のために結婚した二人ですが、ニコルは流産、結婚生活も破綻し別居、2年も経てばロッコも納得するだろうと思っていました。

《出会いはニコルの不手際》

前を見ていなかったニコルは、石鹸水の入ったバケツを思い切り床にぶちまけてしまいます。
そこにいたロッコのスーツと靴にも石鹸水がかかってしまい…

※運命の出会い※

そう感じた二人は衝動的に体の関係を持ちますが、蜜月だったのは最初だけ…あとは思い出したくない言葉と態度が浮かぶばかり。

『だから逃げ出したのに・・・』
『どうしてここまで追ってくるの?』

ニコルの仕事が終わり家に招かれたロッコ。

こんな雑然とした家に住んでいるとはと言われますがここには自由がある、
「あの時のような若くて従順で無知なニコルはもういない」
と高らかに宣言!

すると、ロッコは離婚に応じてくれます。

ただし条件がある・・・

「妻として一緒にモナコへ行ってほしい」

「えっ、離婚するのに妻って!?」

予想外の条件にニコルはどう対応するのでしょう?

二人は最終的に離婚!?それとも復縁!?

【富豪と灰かぶりの花嫁~身分違いの恋に囚われて~】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【富豪と灰かぶりの花嫁】の感想

<誰もが振り返る圧倒的存在感>

ロッコのキャッチフレーズ(笑)
随所に出てくるロッコの威圧感がハンパないんすよ~
まさにキャッチフレーズそのもの。

そりゃあニコルは折れるしかないですよねぇ・・・
ニコルじゃなくても怖くて従うよと思ってしまいました。

身の丈にそぐわない結婚だったからニコルは引け目を感じてしまってたんでしょうね。

ただ、本当の母を知らないという自分の境遇があったから子供には同じ思いをさせられないという気持ちで背伸びしてしまった…偽りの自分・・・

身分差を自覚しているニコルが、子供ができたことを
ロッコに告げるのはとても勇気が必要だっただろうなと思います。

序盤は二人の馴れ初めから離婚の話なんですが、中盤からロッコがグイグイ来ますよ~!!
急にキスしてみたり、でも言動は冷たかったり…

ツンデレ( *´艸`)
そんななのに、何で2年も探さなかったんだろうと疑問!

振り回されるニコルは心穏やかじゃないですね( 一一)

ロッコのおじいちゃんが出てくる場面があるんですが、ニコルとの会話が泣かせてくれるんです!

そのあとのロッコとおじいちゃんの会話も涙なしでは読めませんでした…
おじいちゃーーーん( ノД`)

ロッコが今まで非情だった理由も最後に描かれていたのでモヤモヤだった部分もスッキリ!!

とても読み応えのある作品でした(#^^#)

 

【富豪と灰かぶりの花嫁】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【富豪と灰かぶりの花嫁~身分違いの恋に囚われて~】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事