ハーレクインコミックス【冷たい誘惑】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【冷たい誘惑】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:碧ゆかこ
原作者:リアン・バンクス
原題:Millionaire Dad

【冷たい誘惑】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【冷たい誘惑】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<マーリー・フラー> 
・主人公・
 精神科医  
<ジョー・カルーサーズ> 
 大型ステーキチェーン店経営

【冷たい誘惑】のネタバレ

―――――――

小さい頃、数字を扱うのは得意、友達もいたけど決して裕福ではなかったジョー。

自分には父親がおらず、母親が掛け持ちをして仕事をしていることも、ボロボロになるまで全て買い替えてもらえないことも裕福な友達には知られたくなかった。

大人になったらこの状況を絶対に変えてみせると誓うのでした。

―――――――

時は過ぎ・・・

吹雪に見舞われていたジョーは仕事の帰り道、ノーマルタイヤで立ち往生している車を発見。側には女性がいました。

女性は、マーリーと名乗り、レッカーを呼ぼうと思ったけど、急な雪で出動要請が多く時間がかかると言われた。イライラしていたと。

ジョーは、自分が車を押すからマーリーに車に乗るよう言い、マーリーは歩き始めようとしたその時・・・。

足が滑って後ろから抱きかかえられる形に。

7月になっても雪が降ると言うジョーに、引越すところを間違えたかな…とマーリーはブツブツ言いながらお礼を述べるのです。

その時ジョーは

『素直な感じのかわいい女性だな』
『普段自分の周りではお目にかかれないタイプ』

と思いながら車を押しています。

車が動くところまで押してもらったマーリーは再びお礼を言って帰宅の途に。

マーリーも

『男性にあんなに接近したのは久しぶり』
『とびきり素敵な男性で…』

と思っていたら、また車が道路から逸れ立ち往生。

結局ジョーの車に牽引してもらうことに・・・。

車中で他愛もない話をする二人、ジョーはマーリーの口ぶりから精神科医?とズバリ。

ジョーはステーキハウスのチェーン店経営と言い、良かったら食べに来てと言いますが…

マーリーはお肉が苦手な菜食主義者(ベジタリアン)!

ようやくマーリーの家にたどり着いたものの、今度は自宅も含め周辺が停電しているようで…どっと疲れが出るマーリー。

ジョーから、暖炉に火を入れてあげるからソファで休んでてとマーリーに優しい言葉をかけてもらい…

会話の途中でいつの間にかマーリーは眠ってしまいました。

若い女性が見ず知らずの男性を家に入れて居眠りとはなんと無防備な!と心配するジョーですが…

お互い出会ってすぐ惹かれ合うものの、素直になれない二人。

二人はどのように結ばれるのでしょうか!?

【冷たい誘惑】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【冷たい誘惑】の感想

表紙と中身が違いましたね。

他のところで感想書いて下さってた方の中にも、チラホラ表紙のことを書かれていたので・・・。

マーリーは前髪も含めロングヘア、ジョーは短髪黒髪でした(;^ω^)

話は、お互い惹かれ合うのになかなか素直になれないストーリーかな。

ジョーが初めて会って、かいがいしくマーリーの世話を焼いているところから既にムフフな感じだったのですが…

別れるときに、もう会うことは無いからとマーリーにキスしたジョーにやられました!!

そりゃマーリーも気持ちが昂って眠れないってなりますよ~。

そして、仕事で付き合いのある友人を介して再会してからはちょっとずつ距離が縮まるんですがホント素直になれない二人。

どちらかというとジョーの方がマーリーにグイグイ来てる感はあったかな~

…って思ってたら、途中からジョーがマーリーを溺愛し始めました💗

ここまでは良かったんですが、ジョーの態度が急変するある事が起きてしまったんです。

ちなみにこの事があって、ジョーへの好感度はダダ下がりでしたが(笑)

読んでいただければ、共感して下さる方も少なくないはず…と思っております、ハイ・・・。

マーリーも、以前は仕事>婚約者で結局婚約破棄された経験があるから、自分に自信がなかったと言ってましたね。

ジョーに愛されまくってたんだから自信持って良かったのに!

とにもかくにも、最後はみんな幸せで良かった、ほっこりしました(#^^#)

 

【冷たい誘惑】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【冷たい誘惑】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事