ハーレクインコミックス【冷たいボスの熱いキス】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【冷たいボスの熱いキス】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:荻丸雅子
原作者:バーバラ・ウォレス
原題:Daring To Date The Boss

【冷たいボスの熱いキス】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【冷たいボスの熱いキス】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<エリザベス・ストラウス>    
・主人公・              
 チャールズの秘書
 シングルマザー
<チャールズ・ビショップ> 
 企業買収家
 ビショップ製紙社長
<アンドリュー>
 エリザベスの息子

【冷たいボスの熱いキス】のネタバレ

-家庭崩壊で育ち-
-駆け落ち中に彼氏に捨てられ-
-17歳で出産-

<17年後>

秘書として働いているエリザベスは、シングルマザーとして一人息子のアンドリューを立派に育て、自分が出産した年に子供がなったんだなぁとしみじみ。

そんなエリザベスにも仕事で悩みがあり…

前社長が心臓発作で亡くなり、見たことも聞いたこともなかった息子のチャールズが突然社長になり会社は一変!

エリザベスも、チャールズがボスになってから提示にも帰宅できず、家に仕事を持ち帰らなければならないほど飛躍的に仕事量が増加し・・・

そのため、昇給の希望を直談判しますが…

「ムリだ」

と即断されてしまいます。

息子のため…と切り出しても、返事は全てムリ
何を言っても取り付く島もない状態なのでした。

どうやらチャールズは、疎遠だった父親から継いだ地方の中堅製紙会社なんて1日でも早く売り払ってしまいたいと思っているようで…

猛吹雪の中イライラしながら車を走らせていると、突然鹿が飛び出しチャールズは接触事故を起こしてしまいます。

その事故渋滞に巻き込まれたエリザベスは事故原因の高級車を見てまさか…
頭をよぎりますが、案の定チャールズが事故処理中でした。

頭をぶつけているのに頑なに病院に行かないと言っているチャールズ。

寒さに震えたボスの姿を見たエリザベスは、
「よかったら送りましょうか?」
とうっかり口に出してしまいます。

「ありがとう」
と素直に応じるチャールズにエリザベスは後悔の嵐!!!

しかも、通り道だと思っていたチャールズの家は実は全く反対側で…

『アンドリューの試合があるのに、間に合わない』

エリザベスは事情を説明し、慌てるチャールズを乗せたまま試合会場へ!

「事故後なので寄りかかれる一番上で見ましょう」
と提案したり、自分の上着をクッションにして
「この上に座ると寒くないですよ」
気遣うエリザベス。

全力でアンドリューを応援するエリザベスの姿にチャールズは・・・

今後の二人の恋の行方はどうなる!?

会社の買収にも注目!

 

【冷たいボスの熱いキス】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【冷たいボスの熱いキス】の感想

34歳で17歳の子供・・・・・
苦労は計り知れないなぁと冒頭部分で思っちゃいました((+_+))

事故後に送ることになったエリザベスとチャールズ、車の中でイチャイチャしちゃうんです。
…といっても、ぶつけて赤くなっているチャールズの頬にいつもアンドリューにしてるみたいに触っちゃうだけなんですけどね。

”ハッ”となって焦るエリザベスが可愛すぎます!

エリザベス、さすがにシングルマザーなだけあってしっかり者!
でもちょっと抜けてるところもあって…構ってあげたく、守ってあげたくなっちゃう(#^^#)

チャールズはツンデレ!?とはちょっと違うかな…
プライベートでは表情は柔らかいのに、仕事の話になると途端に顔が怖くなる~!!

イイものはイイ、ダメなものはダメ!がはっきりしてます。
典型的なボスって感じですね。

でも、チャールズは途中から人が変わったように職場でも明るくなるんですよ。エリザベスと二人だからだったのかな?

エリザベスもチャールズを意識するようになってからはあっという間でしたね。でも、恋人になったと思ったらアンドリューが・・・

親はいつまでたっても子供の心配するよ~。
だって一生親子だもの!
とエリザベスに肩入れして読んでしまうところもありましたね。

恋愛だけじゃなく思春期問題にも切り込んでいて、若くして子供を持つということはこういうことなのか…と考えさせられる物語でした。

 

【冷たいボスの熱いキス】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【冷たいボスの熱いキス】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事