ハーレクインコミックス【一度だけでも】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【一度だけでも】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:荻丸雅子
原作者:スーザン・ネーピア
原題:Just Once

【一度だけでも】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【一度だけでも】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<ケイト・クロフォード> 
・主人公・
 エンライト出版社調査員 
<ドレイク・ダニエルズ> 
 ベストセラー作家
<メリッサ・ジェイソン>
 ドレイクと同居中

【一度だけでも】のネタバレ

-デビュー作からベストセラー連発-
-小説家に見えないアスリートのような体格-
-鷹のように鋭い目-

そんな俳優顔負けで売れっ子小説家のドレイクですが、なぜか出版社は連絡手段がメールのみ。

しかもそのメールすら来ず出版社も困り果てていました。そして、ケイトもその一人。

なぜなら、ケイトはドレイクの子供を妊娠したからなのでした。

法スレスレの調査をして、やっとの思いで見つけたドレイクの居場所!

ドレイクの家の隣のコテージをレンタルし、砂糖を借りるふりをしてドレイクの家に行きますが…何とそこには女の人が!!!

あまりの衝撃にドレイクの前では平然を装いすぐコテージに戻りますが、ショックは大きく…

ドレイクが砂糖を持って再び現れますが、

「猿芝居・ストーカー・スパイ」

などとさんざん言われ、用がないなら他所へ行ってくれとまで言われる始末・・・

―――――――
出会いは2年前の出版パーティー

近寄りがたかったドレイクに思い切って声をかけたケイト。

ドレイクも、資料探しの的確さと速さはピカ一の<雑学の女王様>と呼ばれるケイトに会ってみたかったと。

古い映画ネタで意気投合した二人はパーティーを抜け出し、情熱的な一夜を共にしてしまいます。
―――――――
一度だけの思い出にして生きても良かったと思うケイトですが…賭けにでました。

映画の名ゼリフ

「口笛の吹き方は知ってるでしょう!?」

と言い残して去るのです。それから一か月、

「口笛の吹き方を忘れてしまって。教えに来てくれないか」

とドレイクから連絡!!!それからずっと体の関係が続いていました。

責任を取れとは言わないけど、父親として関わる気持ちがあるのかと確認しておきたい気持ちでここまで来たのに…

他に女がいるのにどう切り出せばいいんだろうと頭を抱えるケイト。

買物に出たところ、ドレイクと同居中のメリッサと偶然出会います。そこでも邪魔だの帰れだの言われ…

「身体だけの都合のいい女」

呼ばわりされるのでした。思い当たる節があり愕然とするケイト。

うなだれながらコテージに戻りますが…砂糖を買い忘れたことに気づきます。

借りを作るのはイヤだから戻ろうと車をバックさせたところ、犬を引いてしまい…慌ててドレイクに助けを求めます。

どうやら引いた犬はドレイクが飼っているようで・・・

ケイトは今後、ドレイクに妊娠の事実を伝えることができるのでしょうか!?

二人の恋の行方に注目!

【一度だけでも】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【一度だけでも】の感想

最初、ケイトがコーヒー飲むから砂糖貸してってドレイクに言った時、妊娠してるのにコーヒー飲むの!?それともドレイクに会いたかっただけ?

…といろいろ頭の中駆け巡りましたが、飲んでたのがタンポポコーヒで安心しました(笑)

余計なお世話でしたね(;^ω^)

しかし、冒頭部分はドレイクさんが暴言吐きまくっててケイトは情緒不安定ですよね。

そこまで言わなくても…イヤな男だよ、今後どう変わってくの!?と思いつつ読んでました。

ちなみにメリッサも事情を知らないとはいえ、同じように辛辣なセリフを吐きまくる!

ケイトも妊娠を隠してるから平静を装わなきゃいけないけど……。よく我慢したなぁと思います。

でも勇気有りますね、ケイトは。近寄りがたかったドレイクに声をかけて、一夜を共にした次の日に映画のセリフを吐いて立ち去るという・・・

しかも賭けに勝った!だからドレイクと親しくなれた!!ケイトは当初嬉しそうでしたね。

ですが、つかず離れず身体だけの関係という扱いが続くにつれて、相当なストレスを受けていたようで…

まさかの事実が発覚しちゃいます。ここは読んで確かめてみてください(#^^#)

ドレイクの犬、名前が何とプリンス(王子様)って言うんですよね。

プリンス君、やんちゃで言うこと聞かない感じだったのに…頑張ってケイトがしつけした結果、最後とっても聞き分けのいい子になってて≪ほっこり≫しました~♪

 

【一度だけでも】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【一度だけでも】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事