ハーレクインコミックス【この愛がまやかしでも】ネタバレと感想
Pocket

このページでは、ハーレクインコミックス【この愛がまやかしでも】のネタバレと感想について紹介していきたいと思います!!

しばしお付き合いくださいませ~♪

【作者】
著者:楠桂
原作者:ルーシー・モンロー
原題:The Spaniard’s Pleasurable Vengeance

【この愛がまやかしでも】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

【この愛がまやかしでも】の無料試し読みはコチラ

【主な登場人物】
<ミランダ・ウェーバー> 
・主人公・
 ミランダ・スミスに改名
 通称:ランディ  
<バジリオ・ペレス> 
 ペレス・ホールディングス代表
 通称:バズ

【この愛がまやかしでも】のネタバレ

-5年前世界が崩壊した-
-小さな男の子が飛び出してきてすぐには止まれなかった-

バジリオの会社へ、困ったときにしか会いに来ない迷惑な異母姉・グラシアが突然訪ねてきます。

理由は、5年前に母親と出かけた甥が車に轢かれ2週間意識不明の重体になったのですが、轢いたミランダが名前を変えて引越したというもの。

甥を引いたミランダは無罪になったのですが、マスコミに糾弾されたのをバジリオは憶えていて…

名前を変えるしか方法がなかったのだろうとそこまで気にしていませんでした。

…が、再びマスコミがミランダの居場所をかぎつけインタビューをする、彼女は嘘をつくつもりだと。

しかも甥の両親に接近禁止令を申し立てて、裁判所も認めたとグラシアから聞かされ激昂!

どうやら、ミランダの姉とその夫でセキュリティソフト会社の社長である・アンドレアスが何か働きかけたらしく・・・。

甥の父親・カルロスがアンドレアスにミランダのインタビューを取りやめるよう説得しますが上手くいかず、バジリオに何とかして欲しいと懇願。

そして、厄介な異母兄妹の頼みを聞いてあげるべく早速動き出すのです。

一方、姉夫婦との夕食の約束に遅刻しそうと急いでいたミランダ、男性にぶつかります。

謝罪後顔を見て、”何て素敵な男性”と思うミランダですが…その男性こそまさにバジリオ!

バジリオの思惑も知らず手の甲にキスされたり食事に誘われたりとドキドキが止まらないミランダです。

早速ミランダに誘われ、姉夫婦との食事の席にも同席することが叶うバジリオですが、アンドレアスは正体に気づいて警戒します。

ミランダは、

「あなたと私は生きている世界が違うのね」

と言うのですが・・・

果たして5年前の事故の真相とは一体!?

二人の恋の行方にも注目です!

【この愛がまやかしでも】の無料試し読みはコチラからぜひ読んでみてください(^^)/

【この愛がまやかしでも】の感想

最初から名前だけの登場人物がいっぱいで、誰だ?どっちの身内だ!?ってなっちゃいました・・・。

ちなみに、私は一回じゃ理解できなかったので何回か戻って読み直した次第デス💧

バジリオは、優しいですよ~。騙そうとしてますからね~。

まぁ、警戒されたら計画がパァですから。

でも、最初から飛ばし過ぎてて「へっ!?」ってなるところもあり(;^ω^)

会ってすぐ手の甲にキス、食事の帰りにキスしてホテルに直行!!

女性と添い寝なんてしたことないバジリオは、『自分が骨抜きにされてる』って慌てる姿は可愛かったな~。

この5年間人を信じて裏切られたから、簡単に人を信用しちゃダメって自分で言ってたのにミランダも流されまくり(笑)

おーい、二人とも~!!って心で叫びながら読んでましたよ(*´з`)

そして、最大の見せ場はやっぱりミランダ&バジリオ&甥の父・カルロスの三人の修・羅・場でしょう!!

カルロスがまたいけ好かない顔をしてるんですよ。ぜひお顔を拝んでいただきたい(笑)

そんなカルロスから、ミランダを守るべく身体を張ったバジリオでしたが…

いつの間にかミランダを溺愛してましたね。

これまでの過程から、半信半疑で私も読んでたんですが、どうやら本気で愛してしまっていたようで・・・。

これは大好きな<追う男、逃げる女>展開になってきた~ヤッターって悶えてました💗

二人の心が通じ合った時はキュンキュンさせられまくり💗

いやぁしかし、マスコミはスゴイんだなぁ…漫画の中でも…と感心させられた一幕がありました。

恋愛に関してはライバルが出てこないので安心ですよ。

ちょっと二人の子供も見てみたかったなぁ・・・。

 

【この愛がまやかしでも】は無料試し読みすることができます。
eBookJapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

【この愛がまやかしでも】の無料試し読みはコチラ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました~!!
Pocket

おすすめの記事