【買われた純潔】感想とネタバレ
Pocket

このページでは、「買われた純潔」の感想とネタバレについて紹介していきます。

【作者】
著者:小越なつえ
原作者:ミシェル・リード
原題:The Purchased Wife

「買われた純潔」は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

買われた純潔の試し読みはコチラ

【登場人物】
<ネル>
・主人公・
父の会社を守るため、契約結婚を選ぶ

<アレクサンドロス・パスカリス>
パスカリスグループ最高経営者

<マルセル・デュボワ>
ネルの愛人と密会を重ねていた男性

<バネッサ・デフリーズ>
アレクサンドロスと密会を重ねていた女性

【感想】
物語が始まってすぐ、1年後になったので驚きでした!
しかも契約結婚とは…切ないですね。

お母さんが亡くなる前に「お父さんのいい娘でいてね」と言われると断れませんよね。
しかも両親が離婚していたとは!?

失礼だけど、最初に読んだとき、アレクサンドロスの初夜のゲスっぷりはなかなかだと思いましたわ(笑)
あげく気に入らないと出ていくとか…子供か!?と思ってしまいました。
後日誤解は解けるんです

お金持ちで顔もいいときたら、女優やモデルと浮名が流れるのも無理はないんでしょうね。
選びたい放題とか…。

でも、実はネルが気になっていたんですよ~。
事故後3日間仕事をキャンセルしてまで付き添うとかもう『愛』以外のなにものでもありませんよね~( *´艸`)

売り言葉に買い言葉!二人ともなかなか素直になれないんです。
もどかしい~!!

アレクサンドロスはネルとマルセルが気になって気になって…。好きな子には意地悪しちゃう典型ですね(#^^#)

バネッサが島に来たときはもうハラハラドキドキでした!!!!!
でも、島のみんなの粋な計らいがほっこりさせてくれましたよ~。

最後の方はいろんなことが詰め込まれていて引き込まれるように読んでしまいました。
どれも納得できて、ストーリーの出来に感動するお話でしたよ~。

【ネタバレ】
ネルは、負債を抱えた父の会社と敵対企業からの買収攻撃を回避するため、大物実業家のアレクサンドロスと契約結婚をします。

それから1年後、ある理由でムシャクシャして車を走らせていたネルは
ハンドルを切り損ね大木と接触してしまい入院、3日間意識不明の重体に陥ってしまいます。

昏睡から目を覚ますと、そこにはアレクサンドロスの姿が…。

遡ること1年前、アレクサンドロスは、結婚前から愛人と噂される女性と密会を重ねていました。
それを承知で結婚したネル…。

それでも愛されるかもと思っていたネルはショックを受けますが、気丈に振る舞います。

結婚初夜、思いもよらないアレクサンドロスの冷たい仕打ちに心が打ち砕かれるネルですが、
アレクサンドロスは「興ざめだ」と吐き捨て家を出て行ってしまいます。

世間体もありましたので、公の場では仲良くするという仮面夫婦を演じていました。

お父さんとパーティーに出席したときに何度か話をしたあのときは
とても優しくてときめいていたのに…と悲しみに暮れるネル。

時は戻り、事故後の意識不明だった3日間、アレクサンドロスは仕事を
キャンセルしてまでネルに付き添っていたことをお父さんから聞かされます。

大富豪の愛人疑惑に妻の入院と、マスコミが大好きな言葉が並べられ
パパラッチが病院まで追いかけてきてしまいます。

地図にも載っていない小島にあるアレクサンドロスの別荘に逃げることになった二人。

アレクサンドロスは、マルセルのことが気になり調べさせます。
ネルはやめて欲しいと懇願するが、急にアレクサンドロスから激しいキスをされてしまいます!
愛していない私にどうして激しいキスなんかするの…?

ケンカし合いながらも美しい島で過ごすうち、ネルのケガは順調に回復していきます。
そんなネルの元に、なんとバネッサが訪ねてきます。

まさかの正妻vs愛人直接対決!?
そして…ネルとマルセルの関係は!?

絡み合う糸が全部ほどけたとき、二人の愛はどうなるのか!?
最後まで目が離せないストーリーです。

「買われた純潔」は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

買われた純潔の試し読みはコチラ

Pocket

おすすめの記事