【背徳のキス】感想とネタバレ
Pocket

このページでは、「背徳のキス」の感想とネタバレについて紹介していきます。

【作者】
著者:藤田和子
原作者:アン・メイザー
原題:His Virgin Mistress

「背徳のキス」は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

背徳のキスの試し読みはコチラ

【登場人物】
<ジョアンナ・マニング>
・主人公・
カストロに頼まれて愛人のふりをする
誰にも言えない秘密を抱えている

<デメトリオス・カストロ>
コンスタンティンの息子

<コンスタンティン・カストロ>
ギリシアの海運王
病気療養中にロンドンでジョアンナと出会い、愛人のふりをお願いしている

<リチャード・マニング>
ジョアンナの夫で現在離婚調停中

【感想】
67歳に26歳の愛人!しかも聡明で美人とは!!
それはそれは家族は驚きで言葉も出ませんよね…。

ちょっと自分の親が…と思うとお芝居でも考えられないよ~と思ってしまいました。
お芝居なんですけどね。

子供たちのことを考えてコンスタンティンが自分のことを内緒にしておくのも分かりますし!

それにしても、デメトリオス(以下デメトリ)の心の乱れっぷりがハンパない(笑)
どうしたどうした!?と思うほどジョアンナに惹かれていたんですね~!
ジョアンナよ、悪い女だわ( *´艸`)

しかも徐々にジョアンナもデメトリのことが気になってきます!
はい、盛り上がってまいりました!!!!!

でも、ジョアンナはどうしても一線を引いてしまうんですよね~((+_+))
そこへきてデメトリの心の声がぁぁぁぁ!
早くくっついてくださいよぉとお願いしながら読み進めていました。

でも、お父さんの愛人と恋愛だなんてと葛藤するデメトリもかっこいいんですよね~!

後半の、リチャードの突然の告白にぶっ飛びました!
そりゃあ半年で離婚調停になるわというくらいゲスな男でしたね~!

ますますジョアンナには幸せになってほしいと思います!

最後の最後もビックリでしたよ~。まさかのあの夜の出来事が!?

ぜひ読んで欲しい作品です。

【ネタバレ】
26歳のジョアンナは、病気療養していた67歳のコンスタンティン・カストロに頼まれ愛人の役をすることに…。

半年前にコンスタンティンが厄介な病気にかかり、療養後末娘の結婚式に合わせて帰る際、
親しい友人を連れて帰ると言っていて、連れて来たのがまさかのジョアンナ!

コンスタンティンの息子であるデメトリと娘(長女)のオリヴィアは療養中に何をやっていたのかとあきれ顔です。

知的で落ち着いた雰囲気のジョアンナにデメトリが挨拶をすると
「私はミセスです」と既婚者であると言い去っていきました。
既婚者が愛人?とすぐに調べさせるデメトリです。

実はコンスタンティンには子供たちに言えない秘密を抱えていて…。
ジョアンナもコンスタンティンに出会わなければ今がないと言うほど恩があるようで…。

いつ見ても美しいジョアンナにデメトリは心を乱されます。
それは、夢にも出てくるほどでした。

たまたま出会ったプールで、デメトリは打ち解けたいとジョアンナに
提案するもジョアンナはそっけない態度を崩しませんでした。

その後、体調がすぐれないコンスタンティンの事情を伝えに
デメトリに会いに行くジョアンナですが、
失礼な態度のデメトリに腹を立てつつも心躍るものがあり…。

調査の結果、ジョアンナは既婚でしたが、結婚後半年で離婚調停をしていることが判明!
…ですが、経歴が判明しただけで何の進展もなく…。

そんな時、コンスタンティンがある提案をします。
二人とも渋々了承しましたが、そこでまさかの出来事が!?

お父さんの愛人を愛してしまったデメトリと、
心に闇を抱えているジョアンナは果たして結ばれることができるのでしょうか!?

「背徳のキス」は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

背徳のキスの試し読みはコチラ

Pocket

おすすめの記事