【架空の恋人】感想とネタバレ
Pocket

このページでは、「架空の恋人」の感想とネタバレについて紹介していきます。

【作者】
著者:岩崎陽子
原作者:ヘレン・ブルックス
原題:The Billionaire Boss’s Secretary Bride

「架空の恋人」は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

架空の恋人の試し読みはコチラ

【登場人物】
<ジーナ・レイトン>
・主人公・
ハリーの秘書

<ハリー・ブリードン>
億万長者の青年実業家

【感想】
ずっと気持ちにに蓋をしてきたジーナ、切ないですね。
しかも大好きな人は手を伸ばせば届くところにいるのに…。

でも、気持ちを整理するには近くにいない方がいいんですよね~。

そんな時に食事に誘われるなんて!
諦めるに諦めきれなくなるじゃないですかぁ~と思いましたよ((+_+))

ハリーの作戦にはまってますよ、ジーナさん(笑)

でもでも、好きな人の家に行けるというのは嬉しいですよね~!
今回は突然だったのでなおさらだと思います。

そしてハリーの心の変化!
ジーナが愛する土地を離れる理由をすぐに当ててしまいますが、自分の事とは全く思っていないんですよね~。
早く気づいて、ハリー!!

そんなハリーにも事情があったんですね。
まさか若いころの出来事がトラウマになっていて、女性とは深く関係を持たなかったなんて!

なんだかんだで最後の夜に好きな人と長くいられるなんてロマンチック~!と思っていたらまさかまさかのお泊り!
事情があるにしてもドキドキですねぇ。

登場人物が二人なので、嫌な気分になることなく楽しめました~!

犬も可愛いし、ジーナも可愛いし、ハリーはイケメンだし言うことなしです(≧▽≦)
ぜひ読んでみて下さいね。

【ネタバレ】
秘書のジーナは、社長のハリーにずっと片思いをしていますが、かなわない恋だとあきらめていました。

なぜなら、ハリーの横には自分とは違って常に美人でスタイルのいい女性がいたからです。
しかも、ラブレターの整理からデートの手配もさせられていたという…。

気持ちが限界に達したとき、ジーナが選んだ答えは会社を退職することでした。

ハリーに退職を告げるも「そうか」の一言で終わり、ジーナは意気消沈…。
引き留めてくれるのかと思いきや気を持たせるだけで新しい住所を聞かれたのみ。

ですが、送別会を開いてもらった夜、ジーナはハリーから食事に誘われます。
ドキドキしながらも、最初で最後だからと喜ぶジーナでした。

道中、いったん自宅に戻りたいとハリーに言われ、まさか自宅までお邪魔できるなんて!と天にも昇る気持ちのジーナです。
ハリーは自分からジーナを食事に誘っておいて、
なぜだろう、今まで付き合ってきた女性とはタイプが違うのに、という疑問が…。

そこでハリーは、ジーナになぜ「今」変化を求めるのかと問いただします。
…がもちろん明確な答えをジーナが言うはずもなく。

ハリーに勘繰られはしましたが、話すうちお互いの価値観の違いにジーナは改めて気づかされます。
実はハリーは、若いころに経験したある事で、女性を信じられなくなっていたのです。

帰り道、子犬を拾った二人はエサをもらいにハリーの知人宅へ。

その後ハリー宅へ戻ると夜中の1時を回っていました。
なんと、ハリーの家に泊まることになってしまったジーナですが…。

『大事な友達』の意味とは・・・

ハリーはジーナの恋心に気づけるのか!?
そしてハリーの気持ちは?

最後まで目が離せない展開です。

「架空の恋人」は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

架空の恋人の試し読みはコチラ

Pocket

おすすめの記事