【幸せへのパスポート】感想とネタバレ
Pocket

このページでは、「幸せへのパスポート」の感想とネタバレについて紹介していきます。

【作者】
著者:尾方琳
原作者:ジェシカ・スティール

「幸せへのパスポート」は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さい。

幸せへのパスポートの試し読みはコチラ

【登場人物】
<ジェイム・ウォリン>
・主人公・
結婚の約束をしていたトゥスコに会いに行き、ネローネの車と接触
父を早くに無くし、心臓の弱い母と妹を支えるため16歳から働きに出ている

<ネローネ・モンダドーリ・ディ・ヴァラネット>
工場をいくつも経営している社長
ジェイムを車で引いてしまう

<トゥスコ・ビアンコ>
臨時のイタリア語教師
ジェイムの家に下宿していた

【感想】
トゥスコは体の関係を迫っていただけだったんでしょうか?それとも、本当に結婚したかったんでしょうか?
冒頭から「おっ、どういうこと???」と思いながら読んでいました。

トゥスコとの話が続くんじゃないんだーと驚いていたところ、イケメンのネローネが出てきてムフフとなりましたぁ( *´艸`)

しかしジェイムはとんだ災難でしたね…
車には接触するわ、プロポーズまでされたトゥスコのあんな姿を見てしまうわ…。
しかも車がフェラーリ!!!!!

まぁでも、結婚の約束をしていた相手が別の女性と仲良くしていたら、私でも同じように逃げると思います。

ジェイムも逃げたからハイスペックイケメンのネローネに出会えましたし~。
ネローネはホント優しいですし~(笑)

ですが、ジェイムとお母さんの話を聞いた時のネローネは怖かったです………。
ジェイムが素直で、全てを赤裸々に話してくれたので事なきを得たんですけどね。

そして、こんな時にというタイミングでお手伝いさんが私用で戻れなくなり、別荘で2人きりになっちゃいます!!!

それからのネローネの押しと言動、行動にもうキュンキュン!
完全にヒーローですよ!

最後の方に意地悪ネローネさんが出てきましたけどね(#^^#)

最終話読み進めながら、『まだ、終わってほしくない』と思えるほどいい作品でした。

【ネタバレ】
イタリア語の臨時教師としてイギリスに来ていたトゥスコは、下宿していた家のジェイムといい仲になり、イタリアに戻る前にプロポーズします。

また戻ってくるというトゥスコの言葉を信じてジェイムは手紙を出して待っていたが、一通も返事は来ませんでした。

病気なのか、それとも何かあったのかと心配が募り、いても立ってもいられずイタリアへ飛んでトゥスコを見つけます。
しかし、隣には美しい女性が…。
あまりの仕打ちに思わず駆け出して道路に飛び出たところ、ネローネが運転する車と接触してしまいます。

ネローネは、負傷したジェイムを自身の別荘に連れて行き、介抱することに…。
申し訳ないと出ていこうとするジェイムですが、負傷した身体で出ていく方が逆に迷惑になるからとネローネが強引に引き留めます。

ネローネのお手伝いさんや主治医のおかげで回復しつつあるジェイムに、ネローネはある提案をします。
その提案を了承したジェイムは、お母さんに電話でトゥスコについて嘘をつくのですが、
ネローネが会話内容を聞いてしまいます。

ジェイムはなぜか言い訳をするようにネローネに全てを話してしまうのです。

恥ずかしくてもう別荘にはいられないと思ったジェイムは出ていく決意をしますが、まさかのパスポートを失くしてしまい…。

強引なのに優しいネローネにジェイムの心は揺れ動くがどうしても傷ついた心は素直になれません。

食料がなくなり、一人で買い物に出かけたジェイムは偶然トゥスコに出会ってしまいますが、
追いかけてきたネローネがとっさの判断でトゥスコをギャフンと言わせましたよ。

まさかネローネがこんなにもジェイムを…。
もう心に嘘はつけない…。2人の恋は果たして!?

「幸せへのパスポート」は無料試し読みすることができます。
eBookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみて下さいね。

幸せへのパスポートの試し読みはコチラ

Pocket

おすすめの記事